「あづまみねの蔵元を囲む会2020」中止のお知らせ

ご参加者各位

此の度は、当蔵イベント「あづまみねの蔵元を囲む会 2020」におきまして、多数のご参加お申込をいただき誠にありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症の拡大が深刻な状況に至りつつある事を踏まえ、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、誠に残念ではありますが当会の中止を決定いたしました。

会場となる「ホテル森の風 鴬宿」とも協議を重ね、会場の衛生管理を徹底するなど開催への準備も進めておりましたが、以下の理由により中止の結論に至りました。延期の可能性も検討したものの、参加料や宿泊料金等を今回と同じレベルで実現することが難しいため、やむなく中止の決定となりました。

以下にその経緯を列記いたしました。

1)2020年2月24日 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」を参考にしました。

「このウイルスの特徴として、現在、感染を拡大させるリスクが高いのは、対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされる環境だと考えられます。我々が最も懸念していることは、こうした環境での感染を通じ、一人の人から多数の人に感染するような事態が、様々な場所で、続けて起きることです。」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00006.html

2)厚生労働省による指針を参考にしました。

厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

「Q22:多くの方が集まるイベントや行事など(例:業務における会議や研修会、卒業式)の参加・開催については、どのように対応すれば良いですか?

最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています。

※今回は200名を超える規模の宴会となり、年齢構成や参加者の居住地が多岐にわたるため、リスクが高まると判断しました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q22

 

3)東京都の指針を参考にしました。

都主催イベントの取扱いについて

「3月中旬までの期間を感染拡大防止の重要な期間と位置づけ、屋内でのイベントについては、大規模なもの、食事を提供するものは、 原則として、延期又は中止する。」

https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/news/pdf/event.pdf

4)関東方面からの参加者が半数を超えるため、新幹線等での移動時の感染リスクを考慮しました。

【お知らせ】

1)次回、令和3年3月6日土曜「あづまみねの蔵元を囲む会2021」開催決定!
   詳細は年末に発表いたします

2)当会の開催を予定していた時間にオンライン上で「蔵元を囲む会」的なイベントを準備中です。
   詳細は追って吾妻嶺のホームページ、またはFacebook等に掲載いたします。